かてきょManual
かてきょManual

家庭教師のメリット&デメリット

家庭教師のメリットとデメリットについてよく知っておきましょう。

家庭教師のメリット

塾へ通う時間が必要ない

教師が家庭を訪問してくれるので、時間を有効に利用することが可能です。また、何かと物騒な世の中なので、子供を夜遅くまで外出させておくことは心配の種にはなりかねないですが、家庭教師の場合だと、そのような懸念は一切ありません。

 教師に対して相談がしやすい

家庭教師を招く場合に、誰か一人は大人が在宅していることがほとんどなので、毎回家庭教師に気軽に話や相談をすることが可能です。授業での学習態度や課題などはもちろんのこと、経験豊富なプロの家庭教師の場合は、進路指導や家庭学習での方針はもとより、生徒の心理面や生活面についてアドバイスをしてくれるケースもあり、子供の意外な側面に気づかされることもあるでしょう。小学校受験などにはオススメです。

 きめ細やかに指導をしてくれる

家庭教師を独占出来ること、それこそが家庭教師最大の特色であり、メリットでもあります。一対一のマンツーマン指導のスタイルは一人一人のペースに合わせて出来るため、子供の段階的に実力がつきそれに伴い自身をつけることも出来ます。

そのため、家庭教師との相性がうまくあえば、苦手な分野であっても驚くほど学力が伸ばせる場合もあるようです。でも、最近では個別指導塾の増加によって、家庭教師と個別指導塾の区別が付きにくくなっているようです。

家庭教師のデメリット

 費用が割高になる

反対に家庭教師のデメリットとして、第一個別指導塾と比べてみても費用が高くなるということです。特にベテランのプロの家庭教師の場合だと報酬はかなり高額になってしまいます。また、家庭教師のタイプにかかわらず、毎回交通費を支払う必要があるので、その点にも注意が必要でしょう。

 他の生徒との切磋琢磨がない

家庭教師とはマンツーマンのため他の生徒と比べることが出来ないこと、家庭での指導なのでどうしても子供の気持ちがぬるま湯状態になりかねません。経験の浅い学生教師などは、生徒とのなれあい関係に陥ってしまい、十分な学習効果を得ることが出来ない場合もあるようです。

これらのデメリットには、家庭教師の持つ宿命的な弱点だとされるので、長期休暇中に塾の講習に通わせたりなど、家庭側での適切な対策が必要となるでしょう。